ヒューゲルライ麦
 
『自家栽培ヒューゲルライ麦』
ブロート・ヒューゲルでは、このプンパニッケルに用いるライ麦を自家栽培しています。

信州松本は肥沃な畑地に恵まれ、農業を心から愛する農家の方から、ヒューゲルのライ麦用に畑を借り、種まきから、麦踏み、刈り取り、脱穀、乾燥、製粉。全ての工程を自ら行って、最終的に終夜を通して焼き上げてプンパニッケルは完成します。 どんな食物でも共通だと思いますが、パンの味を突き詰めていくと、素材の大切さに行き着きます。

ブロート・ヒューゲルでは、製粉会社から小麦粉の提供を受けてパンを焼くだけではなく、素材と向き合うところから取り組みたいと思っています。



『プンパニッケル』
プンパニッケルは製造数に限りがありますので、製造日、数量限定での販売となります。販売期間内でも売り切れ次第終了となります。

2019年7月に収穫した自家栽培ヒューゲルライ麦使用。自家製粉石臼挽。 ドイツの黒パン オーブンで22時間蒸し焼きにしています。

美味しい召し上がり方:バターとハム、スライスしたキュウリなどをサンドに。

自家栽培ライ麦使用
生地重量:700g
価格:1,500円(1/2本 750円)(税込)
販売単位:ホール(1つ)又はハーフサイズ(1/2カット)


今季2019〜2020春の販売は全て終了しました。次回は夏の収穫以降になります。次回の案内をお待ちください。

※)1回の製造個数に限りが有りますので、期間内でも販売終了となることが有ります。

第1回:10月23日(水)〜27日(日)
 予約完売・受付終了(10/2時点)
第3回:11月13日(水)〜17日(日)
 予約完売・受付終了(10/18時点)
第2回:11月 1日(木)〜4日(日)
ドイツフェスティバル2019(出店イベントの為、ご予約はお受けできません)
第4回:11月27日(水)〜12月1日(日)
 予約完売・受付終了(10/19時点)
第5回:12月11日(水)〜15日(日)
 予約完売・受付終了(11/10時点)
第6回:12月25日(水)〜29日(日)
 予約完売・受付終了(11/12時点)
第7回:2020年1月8日(水)〜12日(日)
 予約完売・受付終了(12/29時点)
第8回:2020年1月22日(水)〜26日(日)
 予約完売・受付終了(12/16時点)
第9回:2月19日(水)〜23日(日)
 予約完売・受付終了(1/20時点)
第10回:3月4日(水)〜8日(日)
 予約完売・受付終了(2/23時点)
第11回:3月18日(水)〜22日(日)
 予約完売・受付終了(2/23時点)
第12回:4月8日(水)〜12日(日)
 予約完売・受付終了(3/29時点)
第13回:4月15日(水)〜19日(日)
 予約完売・受付終了(4/1時点)

『グリンデルブロート』

ヒューゲル自家栽培ライ麦90%使用。

自家製粉石臼挽。ライ麦の爽やかな香りと酸味をお楽しみください。

美味しい召し上がり方:スプレット・スモークサーモンや生ハム・アボカドとの相性が抜群です。

価格:1,300円(1/2本 650円)
生地重量:600g

※ 2019年自家栽培のヒューゲルライ麦を使用して製造再開します。(2019.10.15〜)

『グリンデルブロート/くるみ入り』

ヒューゲル自家栽培ライ麦90%使用。

サワー種を使ったかなりしっかりした酸味のパンですが、くるみを練りこみますとくるみの香りとコクによりライ麦の酸味がかなりマイルドになります。 酸味が苦手な方には「食べやすく」なり、ライ麦本来の鼻から抜けるような爽やかな酸味が好きな方には「物足りなく」感じられるかも?

食感は、グリンデルブロートの特徴である「しっとり&ねっとり」に歯ごたえのあるくるみが加わり、変化があり楽しいです。

価格:1,500円(1/2本 750円)

※ 2019年自家栽培のヒューゲルライ麦を使用して製造再開します。(2019.10.15〜)

『ロッゲン・ブロート』

ヒューゲル・ライ麦100%のロッゲンブロート

お客様より『ライ麦100%のパンはありませんか?』とご質問頂いていたのを機会に作りました。ライ麦100%ですが麦の甘味があり、とても食べやすく焼きあがっています。

美味しい召し上がり方:小エビのサラダなどをサンドに。肉料理やザワークラウトの酸味もしっかり受け止めてくれます。

価格:1本 1,500円 (1/2本 750円)
生地重量:680g

※ 2019年自家栽培のヒューゲルライ麦を使用して製造再開します。(2019.10.15〜)