信州 松本 ドイツパン ブロートヒューゲル
 ヒューゲル・ライ麦 使用 自家製サワー種のブロート

自家栽培ヒューゲルライ麦
ブロート・ヒューゲルでは、このプンパニッケルに用いるライ麦を自家栽培しています。

信州松本は肥沃な畑地に恵まれ、農業を心から愛する農家の方から、ヒューゲルのライ麦用に畑を借り、種まきから、麦踏み、刈り取り、脱穀、乾燥、製粉。全ての工程を自ら行って、最終的に終夜を通して焼き上げてプンパニッケルは完成します。 どんな食物でも共通だと思いますが、パンの味を突き詰めていくと、素材の大切さに行き着きます。

ブロート・ヒューゲルでは、製粉会社から小麦粉の提供を受けてパンを焼くだけではなく、素材と向き合うところから取り組みたいと思っています。

2018年夏収穫分の生育状況はとても厳しく毎日ハラハラドキドキの日々です。もう少し暖かくなり元気なライ麦の姿を確認出来ますように。
またみなさまもご一緒にライ麦の生育を見守って頂けると嬉しいです!

ブロート・ヒューゲル プンパニッケル

プンパニッケル
2018年ヒューゲル・ライムギは天候の影響で収穫量が少ないですが、今年もいよいよ『プンパニッケル』の製造を再開させていただきます。

『プンパニッケル』は、製造数に限りがありますので、製造日、数量限定での販売となります。販売期間内でも売り切れ次第終了となります。

2018年7月に収穫した自家栽培ヒューゲルライ麦使用。自家製粉石臼挽。
ドイツの黒パン オーブンで22時間蒸し焼きにしています。

『美味しい召し上がり方』
バターとハム、スライスしたキュウリなどをサンドに。

第0回目:10月 3日(水)〜7日(日)
 受付終了(9/23時点)
第1回:10月11日(木)〜14日(日)
 受付終了(9/13時点)
(初回につきお一人様2本までとさせてください)
第2回(出店):11月 1日(木)〜4日(日)
ドイツフェスティバル2018(イベントの為、ご予約はお受けできません)
第3回:11月14日(水)〜18日(日)
 受付終了(10/7時点)
第4回:11月21日(水)〜25日(日)
 受付終了(10/9時点)
第5回:12月12日(水)〜16日(日) 受付終了(11/10時点)
第6回:12月19日(水)〜23日(日) 受付終了(11/14時点)
第7回:12月26日(水)〜30日(日) 受付終了(11/14時点)

2018年ヒューゲル・ライムギは天候の影響で収穫量が少なく、2018年内製造分は全てご予約にて終了いたしました。
機材その他諸問題もあり、製造数を増やす事が出来ず皆さまにはご迷惑をお掛けしておりますが、品質を落とさず自身の目の届くところで皆さまにお届け出来たら・・と考えております。

次回は、2019年1月に予定しております。ご案内は12月20日以降の予定です。

価格:1,500円(1/2本 750円)
生地重量:700g

2018年のヒューゲル プンパニッケル

嬉しい事に、2018年は特に美味しいと評価を頂いており、土づくから始まり、ライ麦収獲、選別、磨き、熟成保存を経て、プンパニッケルを製造できる楽しみと、皆様に助けていただいた汗水の結晶の作品であると感じています。

22時間と長い焼成時間、麦と蒸気と酵母のなす力で、香りと味わいがでます。
甘味は一切入れていないのですが、不思議ですね。

ドイツフェスティバル2018でも販売しますので、よろしくお願いいたします。

ブロート・ヒューゲル グリンデルブロート

グリンデルブロート
ヒューゲル自家栽培ライ麦90%使用。
自家製粉石臼挽。
ライ麦の爽やかな香りと酸味をお楽しみください。

価格:1,300円(1/2本 650円)
生地重量:600g

『美味しい召し上がり方』
スプレット・スモークサーモンや生ハム・アボカドとの相性が抜群です。

ブロート・ヒューゲル グリンデルブロート

グリンデルブロート/くるみ入り
ヒューゲル自家栽培ライ麦90%使用。
サワー種を使ったかなりしっかりした酸味のパンですが、くるみを練りこみますとくるみの香りとコクによりライ麦の酸味がかなりマイルドになります。
酸味が苦手な方には「食べやすく」なり、ライ麦本来の鼻から抜けるような爽やかな酸味が好きな方には「物足りなく」感じられるかも?

食感は、グリンデルブロートの特徴である「しっとり&ねっとり」に歯ごたえのあるくるみが加わり、変化があり楽しいです。

価格:1,500円(1/2本 750円)

長野県 松本 ドイツパン ブロートヒューゲル twitter twitter twitter facebook tel:0263-48-2215