ヒンメリ ブロート・ヒューゲル

ブロート・ヒューゲルでは、藁を使った「光のモビール」といわれる装飾品 ヒンメリ(Himmeli)を作っています。


自家栽培ライ麦を使ったプンパニッケルを作るときに残ってしまう「ヒューゲル・ライ麦の藁」。 信州の大地の恵みを穂に運び、その役目を終えた藁は光に輝いています。

ヒューゲルのライ麦の藁は黄金色のものが多く、形作られた作品は綺麗な輝きが見られます。色を重ねたり、艶出しなどは一切しておりません。
光のモビール・・・
映し出されたシルエっておが本当に美しく、心和むものがります!

ブロート・ヒューゲルではヒンメリを作るプチ・トライアルやワークショップを開催しています

ワークショップ 開催のお知らせ

基本的な8面体を組み合わせる事で、様々なデザインを生み出すことが出来ます。

開催場所:ブロート ヒューゲル
長野県松本市和田8000-369 TEL:0263-48-2215

開催日時:
第1回:4月12日(木)13:30〜14:30
第2回:4月13日(金)13:30〜14:30
各回1〜2名さま
講座費用(材料費・税込)¥1500
*ご希望の方には材料(別途)をお分けします。事前にお問い合わせください。
持ち物:特になし
申し込み締切:各回3日前
*上記以外で受講ご希望の方はご相談ください

作品:正三角形で構成された正四面体が上下に重なった立体『マカバ』
大きさ:幅・高さ約17cm のものを1つ。

ご自分のペースでじっくり&時間内に取り組みたい方、基本形にアレンジを加え初めての方におすすめです。
麦わらを使ったフィンランドの伝統工芸品『Himmeli/ヒンメリ』 ストローになっているライ麦の藁に糸を通して形作るワクワクする作業です! 使用材料は、無農薬・無漂白の自家栽培ライ麦を使用しています。自然素材のもつ素朴で温かなヒンメリを作ってみませんか?

さらに詳細を知りたい >> PCページへ

▲ページトップに戻る